×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



アジアン

アジアン中古バイクとは、どういう意味かというと、アジアで生産されたバイクの中古車という意味です。アジアンスクーターなどの意味をご存知ですか?

アジアで生産されたバイクの種類の中でもスクーターという意味です。日本から、遥か遠くヨーロッパの国々では、メイドインジャパンというブランドは近年では、通用しなくなってきました。

メイドインジャパンと比べると、メイドイン台湾や、メイドイン中国というブランドが、日本と肩を並べ、同じ土俵の上にあがってきているのです。

実際には、ドイツやイタリアやオーストリアなどでは、ヤマハというブランドのスクーターのシェアより、アジア産というスクーターのシェアのほうが多くなってきました。

なぜアジアで生産されたスクーターの方がシェアが多いかというと、ファッション感覚や、性能がとてもよいです。日本でも、もちろんアジアで生産されたおしゃれで、ファッション感覚が良い、アジア生産のバイクを中古でも手に入れることはできます。

アジアの中古バイクもより商品価値は高くなってきました。アジアのスクーターの価値を低くとらえているのは、実際に日本だけという話もよく耳にします。

ヨーロッパに行って、実際に、リアルな現実を確かめて来た人の話はというと、性能についてや、ブランド思考について、あぐらをかいて余裕な態度のままの日本のバイクブランドがあるとしたら、確実に日本のスクーターだけが、取り残されてしまうというのです。日本は、アジアンブランドのバイクを甘く見ているのかもしれません。



Copyright (C) 中古バイクの購入から廃車まで. All Rights Reserved.